本文へ移動

採用情報

令和6年度 社会福祉法人大洲育成園 職員採用試験要綱

要綱

(2022-04-13 ・ 486KB)

職員の紹介

大内 颯真【 令和6年4月入社 】

1.入社の決め手

幼少期から介護士になりたいと思っており、高齢者介護の仕事を探していました。そんな中、大洲育成園の「障がい者支援施設」というのが気になり、高齢者と障がい者ではどのようなことが違うのか知りたくなり施設見学をしました。
見学では職員の方が優しく教えてくださり、障がい者支援とは「できないことを支援して、その人らしく自立した生活を送れるようにすること」だと知り、さらに興味がわきました。
そして、大洲育成園はワークライフバランスがしっかりしているので、入社を考えるようになりました。

2.心がけていること

忙しくても落ち着いて支援することを心がけています。忙しいと支援がおろそかになってしまうので、落ち着いて慌てずに利用者一人ひとりに寄り添い、笑顔で支援をしていきたいです。

3.求職者メッセージ

大洲育成園は有給休暇制度がしっかりしており、職員の方たちも優しいので気軽に取得することができます。介護未経験の私でも新人研修などでいろいろなことを学び、業務に取り組むことができています。また、分からないことがあっても先輩職員に聞いたらすぐに教えてくれるので安心です。
福祉・介護職に少しでも興味のある方はぜひ応募してみてください。


大藤 来美【 令和5年4月入社 】

⒈入社の決め手
就職活動で施設を見学した際、利用者の方々が笑顔で話しかけてくれて、いい施設だなと感じました。また、新人育成にも力を入れていて、学校で勉強したことだけでなく、知的障がいや疾病、施設の構成など様々なことを詳しく学べ、私自身成長できると思い働くことを決めました。

⒉大切にしていきたいこと
色々なことに疑問をもって自分が何をするべきなのか考えながら行動し、より良い支援に繋がるようにしていきたいです。そして、仕事をする中で新たなことに気が付き、施設がより良くなっていけるようにしたいです。また、チャレンジ精神を大切に、いろんなことを経験していきたいと思っています。楽しく仕事をして、これからも明るく生活していけるようにプライベートも大事にしていきたいです。
 
⒊求職者メッセージ
はじめましての時から笑顔で楽しく働ける職場だと思います。大変なこともありますが、相談できる先輩職員もたくさんいるので、何でも気軽に相談することができます。利用者の方々も個性豊かで毎日が笑顔で楽しく過ごせます。
少しでも気になったら、一度見学に来てみてください。
 

上野 響【 令和5年4月入社 】

⒈入社の決め手
大学での就職説明会の時に、説明に来てくださった職員さんの印象が良かったので就職先として考えるようになりました。そして、合同説明会の時に、ワークライフバランスがしっかりしていること、新入社員の人材育成に力を入れていることを知り、施設見学の際にも職員さんが明るく業務に取り組まれていたことが、入社の決め手になりました。
 
⒉心がけていること
利用者一人一人に対して、朝の「おはよう」の挨拶から帰るときの「さようなら」まで、笑顔で対応することをこころがけています。笑顔で対応することで、自然に思いやりの気持ちをもって接することができると思います。そのため、笑顔で業務に努められるようにしていきたいです。
 
 ⒊求職者メッセージ
大洲育成園は、ワークライフバランスが充実し、有休もしっかりと取ることができます。私は介護をしたことがなかったので、介護業務ができるのか不安がありましたが、新人研修が充実していて、周りの先輩職員が丁寧に仕事を教えてくれるので、安心して業務に取り組むことができます。
これまで介護未経験の方も、ぜひ応募してみてください。
 

永見 亮 【 令和4年4月入社 】

1.入社の決め手
 
合同企業説明会に参加して、南予地域の施設の話を聞いていた際に、説明してくださった職員の雰囲気が一番良かったことが第一印象として残っています。それから、施設見学をさせていただき、職員と利用者の関係性が良く、利用者が楽しそうにしていることが入社の決め手になりました。
 
2.心がけていること
 
利用者の名前を早く覚えて、間違えないようにすることです。名前はそれぞれの方の両親が考えてつけてくださった大切なものだと思います。その名前を早く覚えて、呼ぶことで、利用者との距離も縮まりやすくなるのかなと思います。
 また、利用者が良く話しかけてくださるので、その際は目線の高さを合わせて話を聞くようにしています。しっかりと相手の目を見て話を聞いたり、話をしたりすることで、少しでも意思疎通が図れるようにしています。
 
3.求人者メッセージ

大洲育成園の良いところは、職員間の仲の良さと、利用者との距離の近さだと思います。職員間の連携等もあって、利用者に対して真摯に向き合うことができているのだと思います。
新人職員研修もしっかりと行われて、職員間の距離が近いことで相談しやすかったりと、介護の経験がなくても働くことができると思います。
知的障がい者の施設での生活支援ってどのようなものだろうかと分からない方もいると思います。そのような方はぜひ一度見に来てください。職員と利用者の距離の近さに驚くと思います。
 

山下 和真 【 令和4年4月入社 】

1.入社の決め手
 
社会福祉協議会が主催する就職セミナーにて大洲育成園を知りました。その際に、大洲育成園の雰囲気を知りたいと思い、見学をさせていただくことになりました。私は松山市にある河原医療福祉専門学校を卒業しているのですが、在学している間に複数の施設を見学していたため、他の施設と大洲育成園を比較し、大洲育成園が他の施設より雰囲気がいいと思ったのが、入社の決め手となりました。
 
2.心がけていること
 
支援をする事だけではなく、少しの空いた時間でも利用者とのコミュニケーションを欠かさず行うよう心がけています。そうすることで少しでも利用者が楽しく過ごす時間も増えると考えます。それにその時その場に携わっている職員もまた利用者と同じように楽しい気持ちになり、そこに仕事に対するやりがいを感じていくと思います。だから私はコミュニケーションを欠かさず行うようにしています。
 
3.求人者メッセージ
 
大洲育成園は職場の雰囲気も良く、何より利用者が明るいです。誰かと会うたびに、いつも「おはよう」や「今日は何を食べてきたの?」と声をかけてくれたり、帰宅するときも玄関まで見送ってくれたり、二階のベランダからも見送ってくれることもあります。日中活動なども皆さん積極的に参加され、こちら側が元気をもらうこともたくさんあります。まずは見学に来てみてください。きっと大洲育成園の魅力が伝わると思います!

福田 智志 【 令和4年4月異動 】

1.入社の決め手

 高等学校卒業後、コットンを扱う会社に勤めていました。約23年勤め燃え尽き症候群となり、約1年間世界各地、武者修行の旅に出ていました。その後、とある知的障がい施設に約10年勤め、今年度より大洲育成園に異動となり新天地での発見や出会いを楽しみにやってまいりました。
 
2.心がけていること
 
いつも思うことは『人にやさしく』です。どこかで聞いた歌のタイトルみたいですが、実際10年間勤めた施設ではそのことを頭に置き支援をしてまいりました。人にやさしくしていると自分にもやさしくなれる、この螺旋の波動は永遠に続いていきます。
あと1つ『なぜを10回繰り返す』なぜこの人は、なぜこういうことを行い、なぜなぜなぜなぜと考えると自然と答えが見つかります。それを支援に組み入れることにより、より良い支援が出来ると思います。日常におきる、ありえないなんてことはありえないが、毎日、毎日、不安、不満、平等性の区別がはびこる中でこそ自分自身を常に見つめなおしながら支援に取り組んでいきたいと思います。
 
3.求人者メッセージ
 
大洲育成園は、福利厚生の充実、法人としての運営の平等性、従業員への思いやり、やりたいことが出来る、いつでもチャンスを与えてもらえる施設です。是非私たちと一緒に シ・エ・ン してみませんか!

二宮 奈津美 【 令和3年4月入社 】

 入社の決め手
ボランティアに行かせていただいた際、利用者の方や職員の方が笑顔でとても素敵だと感じました。また、スキルアップの機会を通して、色々なことに挑戦し、自分自身成長することができると思い入社を希望しました。
 
 心掛けていること
相手の言葉に耳を傾け、楽しく笑顔で過ごしていただけるよう日々生活の関わりを大切に心掛けています。
 
 求人者へメッセージ
利用者の方、職員の方はとても明るく元気いっぱいです。困ったことがあれば相談できる環境もしっかり整っています。ぜひ、一度見学に来てみてください!!

菊地 亮太 【 令和3年4月入社 】

 入社の決め手
私は学生の頃、保育士を目指して勉強していました。その中で施設実習があり、成人の方が入所されている施設へ行くことになりました。その実習で利用者の皆さんが生き生きと生活され、職員の方々も利用者の皆さんの為に様々なことを考え、話し合いながら支援にあたっている姿を見せて頂き、徐々に保育士から支援員の仕事に就きたいと考えが変わりました。この経験をきっかけに入社しました。
 
 施設の雰囲気
利用者の皆さんは出勤すると気持ちのいい挨拶をしてくれます。退勤時には「明日来る?」と必ず聞いてくれます。職員も皆、利用者の皆さんが充実した生活を送れるよう日々、様々なことに取り組み、支援しています。利用者の方々も職員の方々も皆元気で明るく楽しい職場です。
 
 心掛けていること
利用者の皆さんが日々元気に笑顔を絶やすことなく生活して頂くために、少しでも利用者の皆さんの変化に気づくことの出来るよう、日頃からしっかり関わらせて頂いて利用者の方々を知ろうという意識を持って支援させて頂いています。
 
 大切にしていきたいこと
利用者の皆さん個人の気持ちを大切にし、どんな事も聞き流すことの無いように関わり、支援すること。お互いの信頼関係を築いて「この職員に頼って良かった」と少しでも思って頂けるような支援員を目指したいと思います。
 
 求人者へのメッセージ
日々、利用者の皆さんの笑顔や「ありがとう」という言葉を頂くと凄くやりがいを感じます。頼れる職員もたくさんいます。やりがいや楽しい思いを共感できると幸いです。

川井 晴香 【 令和元年8月入社 】

 入社の決め手
施設見学をしたときに福利厚生が充実していること、幅広い知識やスキルが磨けることに魅力を感じ入社を希望しました。
 
 施設の雰囲気
毎朝、利用者さんが挨拶してくれるのでとても元気をもらっています。また、職員も気さくな方が多いので、明るく楽しい職場です。当施設では、新人職員への様々なカリキュラム研修や職員への施設内研修があり、人材の育成に熱心で、日々成長できる環境で仕事に取り組むことができます。
 
 心掛けていること
事務員は支援員と比べて利用者さんと接する時間は少ないですが、話をするときは目線の高さを合わせて笑顔で接することや窓口や電話応対では、明るく丁寧に、気持ちの良い対応を心掛けています。
 
 大切にしていきたいこと
季節ごとに様々な行事があり、家族の方や地域の方々との交流も多いので、当施設の「地域と共に歩む!」をモットーに、人とのつながりを大切にしていきたいです。
 
 求人者へのメッセージ
利用者さんも職員も「生き生き」と活動している職場です。
当施設を一緒に盛り上げませんか?一度見学に来てみて下さい!

後藤 望美 【 平成21年8月入社 】

 入社の決めて
勤務形態が自分の希望に合っていたことや、福利厚生がしっかりしていたことです。そして何よりも、利用者さん一人一人がとても明るく、楽しそうに過ごされているのが印象的でした。
 
 現在の業務【 看護師・機能訓練指導員 】
利用者さんの高齢化も進み、車いすや歩行器を使用する利用者さんも増えてきている為、少しでも元気に楽しく毎日を過ごしてもらえるように、機能訓練に力を注いでいます。
個別にアセスメントし、問題点を上げ、計画立案、実施、評価を行い、身体機能の低下予防・維持を目標としています。
また、看護師として毎日の健康管理はもちろんのこと、通院支援、内服薬の管理、怪我の処置などを行っています。
 
 求人者へのメッセージ
当園の利用者さんは、とても明るく毎日元気をもらっています!とてもやりがいがあり充実した日々を送ることができる職場です。ぜひ、一度見学に来てみて下さい!
えひめ仕事と家庭の両立応援企業です!
大洲育成園の行動計画はこちらから!
社会福祉法人大洲育成園
〒795-0062
愛媛県大洲市市木1215番地
TEL.0893-25-5251
FAX.0893-25-5150
0
3
7
0
9
0
TOPへ戻る